「行動と見識」KOUSHIのブログ

行動と見識で人生を豊かにする

英語

時間がない、そんな環境にない、興味がない

こんばんは。 健康の3要素である睡眠・食事・運動。 これらに関する、私の行動習慣、行動目標についてお伝えしています。 まずは睡眠に関することとして 「早起き」 「積極的に眠りを取りに行く」 についてお話ししました。ぜひとも活用いただきたいと思いま…

「完璧はそもそも不可能である」という前提で生きる

こんばんは。 期せずして「快心の睡眠」を得ることができたという経験。 ここから得られた三つの教訓。 ・強制力を利用する ・完璧でなくてもよい ・成功体験を得る これらは睡眠にとどまるものではなく、私たちが望むものすべてに活用できる。 これまで1つ…

強制力を利用することで「重要度の高い」案件に取りかかれる

こんばんは。 数日にわたり「時間管理のマトリックス」について書きました。 第2領域の「重要度が高いが緊急度が低いタスク」にいかに取り組むことができるか。これが人生の質を高めるポイントになります。 「重要度が高いが緊急度が低い」対象の最たるもの…

だからこそ、本当に「お気に入り」の作品を選ぶ

こんばんは。 英語の学び方にはいろいろな方法がありますよね。 「学ぶ」というと、なにかつらいものと思ってしまいがち。まあ、実際につらいことも多いですよね。特に語学を習得しようと思ったら、地道にコツコツと積み重ねていく過程がどうしても必要にな…

「洋楽を歌う」のはなぜ英語力向上に効果的なのか? それは○○が強く伴うから

こんばんは。 人生の一大イベントの時に聞いていて、その後の人生においてもリフレインされるような曲。あなたにもそんな曲があると思います。 こうやって文章にしてみると「音楽の持つ力はすごいな~」と改めて思いました。 音楽以上に、効果的に、すぐに気…

思い出は洋楽とともに

こんばんは。 昨日までPatricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』からの学び、気づきについてお伝えしてきました。 そのなかで「ありのままのあなたでいい」ということを書きましたね。英語でいうと「just the way you are」…

「make jokes」ではなく「make ○○○○○」 

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』で書かれていた、ユーモア、ジョークについての記載から「笑い」について考えています。 「笑い」には「クリエイティブティ」が求められます。でも「笑い」が取れるか…

ジョークに何を求めるのか?

こんばんは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。 「面白いことを言いたい」 「面白い人と思われたい」 多くの人がそう望んでいると思います。特に関西の方はそうかもしれません。お笑い芸人なみの切り返しを求められたりしますからね、日常にお…

「笑い」への間違った考え方

こんばんは。 これは、“In a ___, with a ___”の空欄に単語を入れるゲーム。どんな単語を入れてどんな文章をつくるか、どんなシーンを描き出すかが問われるゲーム。 ここでありきたりなこと、当たり前のことを言いたくない、というのは理解できますよね。そ…

「つまらない人」にはなりたくない?

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』。 昨日の記事でこのシリーズを終えるつもりでいたのですが、もう1つだけ関連する内容をお送りします。 それはジョークに関すること。 ウィットに富んだジョークを当…

「improv」は気づきを与えてくれる

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 5つ目の格言である「be average」。 特別でなければならない。 突出しないといけない。 独創的でないといけない。 私たちはいつのまにこういった固定観念にとらわれ…

「自分はありのままでいいんだ」を実感する試み

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 5つ目の格言である「be average」について話をしてまいりました。 今日はこの章で紹介されている「try this」をご紹介します。ぜひ試してみてください。そして、「自…

オリジナリティを求めるなら「inside the box」

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 5つ目の格言である「be average」。 「outside the box」に捉われない、追い求めない。 むしろ、 Try thinking inside the box. Look more carefully. とPatriciaさ…

クリエイティブな人は知っている、でもその真実を言わない?

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』、5つ目の格言である「be average」。 昨日は「look for the obvious」が持つ、もう一つの利点についてお話しました。 ここで勘違いしたくないのが「look for the obv…

あなたにとってふつうであること、ありきたりであるものが持つ強さ

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』、5つ目の格言である「be average」。 「be average」は「クリエイティブ」であることと大いに関連がある。そして「outside the box」の本当の意味を知り実践すること…

「outside the box」の本当の意味とは?

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』、5つ目の格言である「be average」。 「be average」は、多くの人が願ってやまない「クリエイティブ」と大いに関連があります。 「違い」や「個性」は「クリエイティ…

「outside the box」は重要ですよね

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』、5つ目の格言である「be average」。 昨日は、現代のビジネスパーソンの必須要件である「クリエイティブ」と「be average」との関連ついて書きました。 クリエイティ…

「different」や「original」こそ「クリエイティブ」か?

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』、5つ目の格言である「be average」。 完璧を求めることによって、かえって欲しいものが得られない。パラドックスに感じますが、これは現実でしょう。私たちは、そう…

「be average」という考え方は救世主であった

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』、5つ目の格言である「be average」。 Patriciaさんはこう言っています。 平均であれ ふつうでいい そこそこでいい あなたはどう感じますか? もっと踏み込んだ言葉を…

あなたにも経験はありませんか? 

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』、5つ目の格言である「be average」。 「平均であれ」 この考え方に違和感を覚える方も多いと思います。私もその一人でした。 「より良い結果を得る」ために、「他人…

「be average」という考え方

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 今日からは、5つ目の格言である「be average」について話を進めていきます。 「be average」 「平均でもいいんだよ」というよりは「平均でありなさい」と言われてい…

世界中の会議室で起きていること

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 今日は、「don’t prepare」の章で紹介されている二つ目の「try this」をご紹介します。 Try this: Substitute Zen-like attention for planning. When you notice th…

「今を生きる、今を楽しむ」という試み 

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 「don’t prepare」の章で紹介されている「try this」をご紹介しました。 Try this: Spend a day without a plan. Have an adventure. Instead of following ordinary…

ノープランで過ごす これが意外と難しい

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 今日は、二つ目の格言である「don’t prepare」で紹介されている「try this」をご紹介します。 Try this: Spend a day without a plan. Have an adventure. Instead o…

今ここに意識を向ける

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 二つ目の格言である「don’t prepare」についてご紹介しています。 今日の文章はこちらから。 Instead of preparing an outcome, ready yourself for whatever may co…

気の利いたジョークは「当意即妙」

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 二つ目の格言である「don’t prepare」についてご紹介しています。 今日はこちらの文章から。 To improvise, it is essential that we use the present moment effici…

improvとは「今を生きる」ことそのもの

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 昨日から、二つ目の格言である「don’t prepare」についての話を始めました。 私たちが「今」、つまり「この瞬間」をどれだけ未来のために使ってしまっているか? そ…

2つ目のmaxim - don’t prepare

こんばんは。 Patricia Ryan Madsonさんの『improv wisdom Don’t Prepare, Just Show Up』 この中から、最初の格言である「say yes」についてお伝えしてきました。 今日からは二つ目の格言についてご紹介していきます。 それは、 don’t prepare まさに、impr…

「Yesと言う筋肉」を鍛える

こんばんは。 「say yes」を生活に取り入れる。 『improv』の著者であるPatriciaさんが紹介する、2つの「try this」をお伝えしました。 改めて記載します。 まず一つ目がこちらでした。 Try this Support someone else’s dreams. Pick a person (your spouse…

まずは「1日」

こんばんは。 「say yes」を生活に取り入れる。 昨日は『improv』の著者であるPatriciaさんが紹介する、最初の「try this」をお伝えしました。 でも、少し難易度が高いかもしれません。1週間というのも少し長いですよね。 もっと短くて、もっと現実的なのが…