「行動と見識」KOUSHIのブログ

行動と見識で人生を豊かにする

ビール

泥酔していてまったく記憶がないのに・・・

こんばんは。 初めてウオッカを飲んだのは、新宿のにぎやかなバー。粋な先輩とその飲み仲間と一緒に3杯のショットグラスを開けたことは覚えている。その後どれくらいその場にいたのか、あと何杯飲んだのかは記憶にない。「このペースはまずいな。危ないから…

ウオッカの思い出

こんばんは。 昨日までロシア人ご家族との出会いについての話をお伝えしました。 ロシアといえばウォッカ。 ウオッカと言えば思い出すことがあります。 もうだいぶ以前の話になりますが、当時の職場で、ある先輩によく飲みに誘っていただきました。 その先輩…

ヨーロッパでは安い! ビールと相性抜群(最悪)のものとは?

こんばんは。 「スナック菓子を買わない生活」の2日目の今日も無事クリアしました。2日目では達成という言葉を使うのもはばかられますが、まずはご報告です。 私の、ビール中心の生活(?)が定着したのは、10年以上前にヨーロッパを長きに渡り旅した時期。 …

ビールが生活に欠かせなくなった理由

こんばんは。 ビール×スナック菓子の抜群の相性。 私のお酒生活は、スナック菓子なしでは成り立ちません。 こんな生活を何年も続けてきました。そして、何度も同じ過ちを繰り返してきた。 でも、ここにきてようやく「スナック菓子を買わない生活」を始めよう…

健康に気を遣うことで人生を楽しめる

こんばんは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。 仕事を終えて帰宅した後に体組成計に乗る3つの目的。 今日は最後の一つについてお話しします。 三つ目は、昼間の食事・運動への意識向上のため。 誰しも自身に関するデータは良い数値を望むもの…

気持ちをリセットする方法

こんばんは。 仕事を終えて帰宅した後に体組成計に乗る。 朝ではなく「あえて」帰宅後の夜にこの時間を設けたのには、3つの目的がある。 昨日は、一つ目の「長時間の仕事を抑制すること」についてお伝えしました。 体組成計に乗る時間を「締め切り」に設定す…

少しもったいない、いや、むしろ損をしている

こんばんは。 日常に取り入れたい「小さなこと」。 大きな変化につながり得る、小さな心掛け、小さなスキルというべきものがあります。 昨日からお話しているのが、「途中までやって終える」という方法。「切りの良いところで終えない」という技法です。 タ…

ワインの思い出  テイスティングでまさかの・・・

こんばんは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。 遅い時間になってしまいました…。 今日もワインの話を続けますね。 あなたはワインの銘柄にこだわりがありますか? 私はまったくこだわりがありませんw ワイン通とは対極の位置にいる私は、その…

飲む前にリピ買いを決定

こんばんは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。 初めてのボックスワイン。昨日は箱を開けてワインをグラスに注ぐまでの悪戦苦闘(?)ぶりをお伝えしました。 栓をつまんでワインを注ぐというのが本当に新鮮だったのです、私にとっては。 そし…

お酒にまつわるもう一つの新体験

こんばんは。 今シーズン、家飲みで日本酒の熱燗デビューをはたしたのですが、その少し前はワインにはまっていました。 今でも楽しんでおり、ビール、ワイン、日本酒が毎晩の晩酌に欠かせない存在となっていますw ワインを食卓で飲む機会が増えたおかげで、…

期待や妄想を膨らませてくれる存在

こんばんは。 冬に日本酒を燗で楽しむ。 恥ずかしながら自宅で燗をつけるのはこれが初めて。外で燗を楽しむことはありましたが、自分で燗をつけるのは学生時代のバイトの時以来。 今回、徳利からお酒をあふれさせるという失態をおかした時に当時の記憶がよみ…

はじめて燗をつけた居酒屋 懐かしみ感謝を覚える

こんばんは。 自宅での熱燗生活を始めた今シーズン。 初日の準備での失態ぶりは昨日お伝えした通りです…。でも熱燗はこれがはじめではありません。 初めて燗をつけたのは学生時代に遡ります。当時バイトをさせていただいた居酒屋さんでの出来事です。 最初に…

徳利へお酒をどう注ぐ? 失態に次ぐ失態も面白い

こんばんは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。 自宅での熱燗生活を始めた今シーズン。 その栄えある(?)日本酒に選ばれたのが「白鶴まる」でした。 ネットで「白鶴まる」について調べ始めたら、かなりの時間を使ってしまいましたw でも、昨…

平成で一番売れた日本酒を楽しむ

こんばんは。 この冬は熱燗を楽しもう! と思い立つも、日本酒についての知識が浅い私。しかも自宅で熱燗を楽しむことが稀であったため、どんなお酒を使えばいいか分からない。 そんな私を後押ししてくれたのが近所にある量販店でした。 嬉しいことに、その…

新しいことを始める、その準備が楽しい

こんばんは。 私の大好きな著書である稲垣えみ子さん。 彼女の生き方に憧れて、著作でご紹介されている生き方の中から、その一部を自分の生活に取り入れるようになりました。 そして、今回「日本酒の熱燗」を試すに至ります。 とはいっても、稲垣えみ子さん…

好きな著者の生き方をまねてみる

こんばんは。 寒い冬の夜をどう乗り切るか。そして、どう楽しむか。 冬に限らずに一年を通して、夜のお楽しみは「お酒」なのですが、冬に限定すると焼酎のお湯割りがこれまでのメインでした。 そして、今年新たにレパートリーに加えたのが「日本酒の熱燗」で…

真冬の夜に頼れるものはありますか?

こんばんは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。 日本の冬は本当に寒い。 北海道や東北、北陸の寒さに比べれば関東以南の地域はだいぶマシなのかもしれませんが、それでも朝晩の冷え込みはこたえます。 朝起きたときの気温の低さ。以前にも書き…

災い転じて福となす??

こんばんは。 お酒が大好きな私。毎晩の晩酌は欠かしません。大のビール党ですが、寒い時期には焼酎のお湯割りに頼ってしまいます。 飲みやすいのが仇になって大量のアルコールと水分を摂取してしまうこともしばしば。そうなると夜中に目覚めてしまうのです…

この時期になるとつい頼ってしまうモノ

こんばんは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。 寒さが日に日に厳しくなってきますね。 この時期になるとつい頼ってしまうモノがあります。 それは、 焼酎のお湯割りですw またお酒の話です。すみません。 自他ともに認めるビール党の私ですが…

熱いエピソードは心に残る

こんばんは。 「お前、落合信彦って知っているか?彼の生き方を知ると、毎日ダラダラと生きていられなくなるぞ。俺は彼の本を読んで心が熱くなった。生き方が変わったと言っていいくらい」 「まあ、読んでみればわかるよ。特に勧めたい本がある。もっと強く…

ある人物のとの出会い それは1987年

こんばんは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。 毎週の腕立て伏せを何十年と続けてきた私。どんなことがあっても毎週欠かさずに実践してきました。 この行動に強い影響を与えた一人の人物がいます。 その方は 落合信彦さん です。 落合信彦さ…

「自分の好き」を利用する 「仕組み」をつくる

こんばんは。 なぜ「ビール」が英文日記時間の短縮につながったのか? 私はビールが大好きで、帰宅すると冷蔵庫に直行し缶を開けるのが習慣になっていました。 飲む勢いも量も相当なものですので、数多いデイリータスクをこなすのに支障が出ることもありまし…

「長く続けていること」を振り返ろう

こんばんは。本日もこのブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。 楠木建さんの書籍を振り返ったなかで「長く続けること」について書きました。 koushi-blog.hatenablog.com koushi-blog.hatenablog.com これらは主に仕事においての観点ですが、私…

まだまだある有名ブランドの数々 歴史を知るともっと好きになる

こんばんは。 亀田製菓さんが誇るブランドはまだまだあります。すべてを紹介しようと思うとまだまだ多大な日数を要してしまいますので、駆け足で代表的なものをご紹介していきましょう。 『こつぶっこ』も亀田さんの代表作の一つですね。1982年の発売です。 …

ビール党にもうれしいラインナップ 甘いもの好きの人はもっと楽しめます

こんばんは。 亀田製菓さんのロングセラー『ハッピーターン』、おいしいですよね。 といいつつ、ビール党の私は『柿の種』のほうに軍配を上げてしまいます。 『ハッピーターン』はビールのおつまみというよりは、純粋なおやつという感じですね、私にとっては…

『ハッピーターン』 個包装と甘じょっぱさに魅入られる

こんばんは。 これまで亀田製菓さんのロングセラーである『亀田の柿の種』、『うす焼き』、『ソフトサラダ』についてお話してきました。 今日はそれ以外の人気商品について振り返ってみます。 どれも口にしたことがあるお馴染みの味だと思いますよ。 まずは…

まだまだあるロングセラー 食べ方が自在なのが嬉しい

こんばんは。 昨日は『サラダうす焼き』についてお話しました。亀田製菓さんのロングセラーの一つで、私も長いお付き合いをしています。 一時期はまってしまい、Amazonで箱買いをしてしまったこともあるくらいです。 「サラダ味」と聞いて外せないお菓子があ…

ロングセラーの理由 その歴史と気配り

こんばんは。 昨日の記事では、亀田製菓さんのロングセラー商品である『サラダホープ』についてお話しました。 残念ながら新潟県以外には流通していませんが、通販で手に入れることができます。他にもふるさと納税の返礼品になってもいるようですね。これは…

亀田製菓さんの歴史を振り返る 『サラダホープ』はご存じでしょうか

こんばんは。 楠木建さんが柿ピー好きと知って嬉しくなったせいか、長らく柿ピーの記事を続けてきました。 この流れに乗って(?)、もう少し脱線話にお付き合いいただければと存じます。 脱線はしていますが、ビール好きのあなたにとっては有益な内容です!…

亀田製菓さんの柿ピーの国内ラインナップを振り返る

こんばんは。 本日もこのブログにお越しいただきありがとうございます。 昨日は亀田製菓さんの柿ピー海外展開についてお話しました。 今日は、わが日本での同社の柿ピーについて改めて見てみたいと思います。 すでにおなじみの商品かもしれませんが、新たな…